おおぬきゆーじ | 幸せ生活&人生のインテリア作り

片付け

インテリア達人の片付け【物を減らす06】 思い切って捨てる!を実行する2

今回は増えていきやすい『衣類』の捨て方を書いていきます。

まずは、自分の洋服/和服すべてを一部屋に集めます。
全部の物の量と内容を把握してからどれぐらい捨てるか(できれば半分ぐらい)目安をつけます。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす05】 思い切って捨てる!を実行する1

前回まで『残すべき物』につい書いてきましたが、あなたの残すべき物は決まりましたか?
決まりましたら、家の物は半分以上は捨てれると思って作業を進めれば大成功します。
 

『捨てる物』は「好みのテイストでない物」「良い品ではない物」「大切に残す思い出でない物」です。
生活に必要な『よく使う物・たまに使う物・予備の物(ストック品)』は最小の数だけ残すようにして、スペースを無駄にしないようにしましょう。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす04】残す物を決める3

大切に残す思い出の物とは?

今回のタイトルは「大切に残す思い出の物とは?」です。
『良い思い出の物』だけを残して、それを部屋の中に綺麗に置いておける状態にしておきましょうという内容す。
バラバラとした煩雑でおまけ的な思い出の物は処分しましょう。

(さらに…)

インテリア達人の片付け 【コラム】親の部屋を片付ける

今回は少し脱線して『親の部屋を片付ける』のタイトルで、美的センスの根源について書きます。

「『好きなテイストを決めましょう』『美的センスを磨きましょう』といわれても…素敵なものは沢山あるから、絞り込むなんて出来ない…」
前回までのグログを読んで、そう思われた人も多いのではないでしょうか?

だからあなたの美的センスの根源を見つめてみる時間が必要です。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす03】 残す物を決める2

美的センスを上げて『良い物』を部屋に残す
前回はまず自分の好きなテイストをしっかりと決めてから、残す物を決めていくことを書きました。
今回は『良い物』を残すという内容で書きます。

インテリア達人は好みのテイストから外れているものは、何でもかんでも捨ててしまう事はしません。『ほとんど使わない物』でも『良い物』は残すようにします。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす02】 残す物を決める

物を減らすためには捨てる物を決めなければいけませんが、捨てる前にあなたが残して置きたい物、大切な物など、あなたにとっての『愛着のある物』を、まず決めていくことが大切になります。

(さらに…)

インテリア達人の片付け 物を減らす01

家の中に何があるのか知る

「物が多くて片付かない‥」そういう人は多いですが、でもそれだけが原因では無いはずです。
家の中に何があるか把握しきれずに、物か多く感じてしまう人が沢山いると思います。

まずは『家の中に何があるか把握しましょう』
これは素敵な部屋作りの最も基本的なことです、が‥意外と全てを把握するのは難しいかもしれません。家の中に膨大な物があるから覚えてられないのです。

(さらに…)

インテリア達人の片付け 初めに

この片付けブログでは、私が見てきたインテリア達人と言える素敵な部屋作りを実践している人達の片付け術を盛り込みながら、書き連ねていきます。

インテリア達人の片付け術 事例【銀座編】
私はリフォームの設計をしている関係上、店舗の改装もやらせて頂くことがあり、銀座のクラブや料亭など高級店のお仕事も請け負うことがあります。
銀座で長く続いているお店のオーナーはまさに『インテリア達人の片付け術』を身に付けていると言えます。
(さらに…)