日本の綺麗を楽しむインテリア

素敵な部屋作りはその人素敵にします。それは素敵な部屋作りをしていくことで、高い美的センス、知性と教養、そして行動力がみなぎる人へと成長していくからです。このサイトはあなたを一味違う魅力的な人に変身させます。

夜空の月が見えるインテリア② 部屋から月が見える照明計画

夜空の月が見えるインテリア② 部屋から月が見える照明計画

20120925 夜空の月が見えるインテリアの続きです。
9月30日、今日は『中秋の名月』なのに‥この台風では見れそうもないですね‥

台風にはメゲずにブログを書いてみたいと思います。
室内から月を見るためには、照明を外の月明りと同じくらい、暗くしないといけません。
明るいとガラスが光を反射して外が見えないからです。

照明を暗くするなら、調光式の照明器具にするのが一番良いです。
調光できるランプは白熱灯やLEDなら無段階に調整できます。
でもこれは、照明器具とスイッチプレートを調光式のものに交換しないとダメですので、お近くの電気屋さんに頼むようになります。

工事は一日で終わりますし、費用も数万円も出せばできます。
もっとお手軽に調光式の照明にするには、スタンドで調光できる器具を買ってくることです。
それこそ数千円の照明器具からありますので、お手軽です。
月見

照明の光の当て方は壁や天井を照らすようにすれば、輝度が低くて(光が目に入って眩しくない状態)、光りで月も見やすいです。
しかも関節照明になるので、落着いた雰囲気でインテリアもグーッと良くなります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です