おおぬきゆーじ | 幸せ生活&人生のインテリア作り

片付け

断捨離/片付けを、チョロくやる方法

 コロナウイルスの影響で、家にこもって『断捨離でもするか?』という人結構いるようです。日々の生活に追われて、収納に入りきらないものが増えているのでしょう。

 私は断捨離も片付けもあまり好きではなくて、家の滞在時間が長くとれる時は、玄関を飾る『竹の花入れ』を作ったり、『絵を描いたり』『本を読んだり』『たまには料理もしたい』…やりたいことは山ほどあります。実生活ではたっぷり時間が取れることはなく、少しずつ時間を見つけてやっている状態です。

 でも、好きでなくても、断捨離(物を整理整頓して捨てる程度)は年に2回ほどやりますし、片付け(部屋に出ている物を元の収納場所に戻す)は週2回ほどはやります。
 私が、断捨離や片付けをするのは、『やりたいことをやりやすくする』ことだけが目的です。
 物が整理整頓されていれば、物を探したり、取り出したり仕舞ったりする手間が減ります。片付いていればやりたいことをするスペースがいつも確保できていて、いつでも始められます。だから定期的に断捨離や片付けをしているのです。

 断捨離(捨てる、整理整頓)や片付けは『完璧にキッチリやる』意味はあまりないと思っています。
 『整理整頓』が趣味でそれをするのが楽しくてしょうがない人は、休みの日は全ての時間をそれにあてる意味があります。
 でも私みたいに『断捨離も片付けもあまり好きでなく、やりたいことが沢山ある人』は、『物の整理整頓は楽しみの時間を増やすため』と思って取り組んだ方が良いでしょう。
 
 片付けを短時間で簡単にするためには、整理整頓して収納ルールーを作ることです。
 断捨離を短時間で簡単にするためには、収納しきれない量を把握し、そのはみ出る量だけサッサと捨てて、取り出しやすい収納ルールを作ります。(スピーディーインテリア術より)
 

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.5】

本棚にディスプレイを取り入れる
今回は『さらに本棚が素敵に見える』方法です。

本屋さんで本の『表紙が見えるように』ディスプレイしてあるのを見たことがあると思いますが、是非、自宅でもやってみましょう。
ポイントさえ押さえれば簡単に素敵に出来る方法です。
特に絵本や洋書など、表紙が綺麗ならば正面に向けるだけで、部屋が飾った雰囲気になります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.4】

本棚の片付け
本棚はワクワクする素敵な収納

『物を減らす編』で『残しておく本』を決めました。
残しておく本は『絶対に読み返す本』と『目を通してから捨てる本』だけです。
『絶対に読み返す本』のほうが多いでしょうから、あなたの思い入れのある本だけが本棚に並んでいる状態です。だからそこを整理して綺麗に本を並べれば『眺めるだけでワクワクする本棚』になります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.3】

オープン棚の素敵な仕舞い方
今回は個室のオープン棚を対象にして、沢山収納しながら使いやすく(物が探しやすい/取り出し易い)そしてさらに、見栄えよくするためのノウハウを書きます。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.2】

引き出しの仕舞い方< 畳んで仕舞う時の大切なこと>

・引き出しの上部側空間を使い切る
引き出しに仕舞う時に、平に畳んだ物を積み上げて収納すると数枚だけでは、引き出し上部が空いたままになります。
これは収納空間(上部)が無駄になっている状態で、沢山収納するためには上部空間を無駄なく使う必要があります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.1】

クローゼット(ワードローブ)の仕舞い方

ほとんどのお宅は服が沢山ありすぎて、収納に入りきらない状態です。
皆さんのお宅はどうでしょうか?
今回はクローゼットとワードローブの収納空間を無駄なく使い切る工夫についてです。
服の仕舞い方をちょっと入れ替えたりするだけでも、クローゼットを上手に活用できます。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.3】

収納空間を隙間なく使い切る
部屋が片付いていない家のほとんどは、収納空間に空きがあります。
特に収納の上の空間が使い切れていないのです。

物がはみ出ていない綺麗なインテリアにする為に、収納空間を最大限に活かすことが大切です。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.2】

収納は直ぐに使えて、直ぐに片付けれられる所に作る

収納場所は使う所のそばに、それぞれの定位置を作ることが大切です。
物を使ったらすぐに仕舞えれば、片付いた状態をキープしやすいです。

物を片付けるのが苦手だと感じる人は『収納場所が遠くないか?』を確認して下さい。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.1】

物を『カテゴリに分けて』収納する
まずは物をカテゴリー毎に分けることが大切です。
カテゴリー別に収納すれば、片付けやすくなります。

インテリア達人は『何をする時に使うものなのか』をしっかりイメージしてカテゴリ分けをしています。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす08】物が減ると『良いこと沢山』

残す物(好みのテイスト、質の良い品)を決めて、それ以外は捨てましょうという話をしてきました。
物を減らすことは、良いことが沢山生まれてくるからです。
(さらに…)