日本の綺麗を楽しむインテリア

素敵な部屋作りはその人素敵にします。それは素敵な部屋作りをしていくことで、高い美的センス、知性と教養、そして行動力がみなぎる人へと成長していくからです。このサイトはあなたを一味違う魅力的な人に変身させます。

インテリア達人の片付け【物を減らす08】物が減ると『良いこと沢山』

インテリア達人の片付け【物を減らす08】物が減ると『良いこと沢山』

残す物(好みのテイスト、質の良い品)を決めて、それ以外は捨てましょうという話をしてきました。
物を減らすことは、良いことが沢山生まれてくるからです。

お気に入りの物が増えてあなたらしく暮らせます
まずは捨てれば捨てるほど、部屋の中はあなたのお気に入りの物の割合が増えていくことです。
お気に入りの物に囲まれた生活は、自分らしさを取り戻した心地良い暮らしができます。

『嫌な事を忘れた』ようにスッキリします
もう一つの良いことは、物を捨てて不必要な物が身の回りからなくなると『嫌な事を忘れた』ようなスッキリとした気持ちになれることです。
だから捨てる作業は習慣化していきます。
捨てれば捨てるほど、また『何か捨ててスッキリしたい』という気持ちが芽生えてくるからです。

インテリア達人はこの不要なものを捨てる習慣がしっかりと身についています。
不必要な物は排除して、そして‥自分のセンスに合うお気に入りをゆっくりと集め、居心地の良いインテリアを実現しています。

無駄な買い物をしなくなります
3つめの良いことは、捨てることで、まだ使えるものを無駄にしてしまうもったいなさを実感できるので、不用意に物を買わなくなります。
買う時は、あきのこない良い品か確認し、自分の好みのテイストか確認して選ぶようになります。
自分の好みがしっかりすれば、流行に流されて、不必要な物を買うことも無くなります。

【物を減らす】の最後に
私自身が物を減らし始めたのは45歳位からです。
デザイン係の物作り人だったので、資料や工具や材料など莫大な物が家にありました。
でも、部屋が美しく保てる状態までは、すぐに物は減らすことはできました。
『部屋に物がはみ出ない』そこまではみなさんも是非物を減らしましょう。

私ま今でもまだまだ物を捨て続けている状態です。
自分の物が完全に整理整頓できるのは一生ないのだと思います。
完璧は無いけれど、日々整理整頓することが大切なのでしょう。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Share』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です