日本の綺麗を楽しむインテリア

素敵な部屋作りはその人素敵にします。それは素敵な部屋作りをしていくことで、高い美的センス、知性と教養、そして行動力がみなぎる人へと成長していくからです。このサイトはあなたを一味違う魅力的な人に変身させます。

インテリア達人の片付け

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.5】

本棚にディスプレイを取り入れる
今回は『さらに本棚が素敵に見える』方法です。

本屋さんで本の『表紙が見えるように』ディスプレイしてあるのを見たことがあると思いますが、是非、自宅でもやってみましょう。
ポイントさえ押さえれば簡単に素敵に出来る方法です。
特に絵本や洋書など、表紙が綺麗ならば正面に向けるだけで、部屋が飾った雰囲気になります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.4】

本棚の片付け
本棚はワクワクする素敵な収納

『物を減らす編』で『残しておく本』を決めました。
残しておく本は『絶対に読み返す本』と『目を通してから捨てる本』だけです。
『絶対に読み返す本』のほうが多いでしょうから、あなたの思い入れのある本だけが本棚に並んでいる状態です。だからそこを整理して綺麗に本を並べれば『眺めるだけでワクワクする本棚』になります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.3】

オープン棚の素敵な仕舞い方
今回は個室のオープン棚を対象にして、沢山収納しながら使いやすく(物が探しやすい/取り出し易い)そしてさらに、見栄えよくするためのノウハウを書きます。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.2】

引き出しの仕舞い方< 畳んで仕舞う時の大切なこと>

・引き出しの上部側空間を使い切る
引き出しに仕舞う時に、平に畳んだ物を積み上げて収納すると数枚だけでは、引き出し上部が空いたままになります。
これは収納空間(上部)が無駄になっている状態で、沢山収納するためには上部空間を無駄なく使う必要があります。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の具体的な使い方.1】

クローゼット(ワードローブ)の仕舞い方

ほとんどのお宅は服が沢山ありすぎて、収納に入りきらない状態です。
皆さんのお宅はどうでしょうか?
今回はクローゼットとワードローブの収納空間を無駄なく使い切る工夫についてです。
服の仕舞い方をちょっと入れ替えたりするだけでも、クローゼットを上手に活用できます。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.3】

収納空間を隙間なく使い切る
部屋が片付いていない家のほとんどは、収納空間に空きがあります。
特に収納の上の空間が使い切れていないのです。

物がはみ出ていない綺麗なインテリアにする為に、収納空間を最大限に活かすことが大切です。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.2】

収納は直ぐに使えて、直ぐに片付けれられる所に作る

収納場所は使う所のそばに、それぞれの定位置を作ることが大切です。
物を使ったらすぐに仕舞えれば、片付いた状態をキープしやすいです。

物を片付けるのが苦手だと感じる人は『収納場所が遠くないか?』を確認して下さい。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【収納の使い易さが、片付け易さになる.1】

物を『カテゴリに分けて』収納する
まずは物をカテゴリー毎に分けることが大切です。
カテゴリー別に収納すれば、片付けやすくなります。

インテリア達人は『何をする時に使うものなのか』をしっかりイメージしてカテゴリ分けをしています。
(さらに…)

インテリア達人の片付け【物を減らす08】物が減ると『良いこと沢山』

残す物(好みのテイスト、質の良い品)を決めて、それ以外は捨てましょうという話をしてきました。
物を減らすことは、良いことが沢山生まれてくるからです。
(さらに…)