日本の綺麗を楽しむインテリア

素敵な部屋作りはその人素敵にします。それは素敵な部屋作りをしていくことで、高い美的センス、知性と教養、そして行動力がみなぎる人へと成長していくからです。このサイトはあなたを一味違う魅力的な人に変身させます。

インテリア達人の片付け【物を減らす02】 残す物を決める

インテリア達人の片付け【物を減らす02】 残す物を決める

物を減らすためには捨てる物を決めなければいけませんが、捨てる前にあなたが残して置きたい物、大切な物など、あなたにとっての『愛着のある物』を、まず決めていくことが大切になります。

インテリア達人は自分の好みの物や、理想の生活スタイルがしっかりイメージされています。
だから、自分にとって『一番好きなテイスト』や、大切な『思い出の品』、時間をかけて『作った家族の作品』など…『愛着のある物』だけに囲まれたインテリアで生活をしているのです。

けっして『高価な物』に囲まれていて素敵なインテリアになっている訳ではありません。

インテリア達人は自分のセンスを磨き、部屋に置く物は好みでないものは処分して『愛着のある物』だけで自分らしい素敵なインテリアを作っているのです。

まずは、あなたの『好みの物・大切な物』を再確認いたしましょう。

好きなテイストを決める

前回の『家の中に何があるのか知る』で確認した人はどんなものが多いのか大体わかったと思います。
同じテイストが多いものがあなたの好みなのです。

テイストとは千差万別で和風・洋風・モダン・アジアン・ナチュラルなどがありますが、それらが細分化されて、複雑にミックスされて創られていきます。和風テイストでも、民家風、数奇屋風、それにモダンを合わせたモダン和風など沢山のテイストの種類ができるのです。

あまり細かいテイストまで気にする必要はありません。
でも大まかに自分の好きなテイストだけはしっかりと決めましょう。たとえば…

『和風で少し懐かしい感じが好き』
『和も洋も好きだけどシンプルな形が好き』
『アジアンだけど綺麗でモダンな物が好き』
『ナチュラルで可愛い世界ならOK』
などなど…

人から「好きなテイストはどんなのですか?」と聞かれたときに
人に解りやすく伝えられるぐらいのテイストを目指しましょう。

言葉にもまとめられないテイストは部屋の中もまとめられない可能性が高いからです。
あなたも好みのテイストを紙に書いて、部屋が綺麗になるまでは読み続けてください。

あなたの好みのテイストは残しておきます。それがあなたの素敵な部屋作りに役立つからです。
但し全く使ってない、この先も使う可能性が無い物は処分の対象です。
好みのテイスト以外は、多少、まだ使えてもったいないと感じても処分を考えます。

今回の好みのテイスト以外にも取っておくべきものはまだあります。
それはこの次に書いていきます。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Share』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です