1)インテリア空間を【お洒落に/居心地を良く】 | おおぬきゆーじ

1)インテリア空間を【お洒落に/居心地を良く】

部屋を素敵に見せるプロの視点

『部屋を素敵にしたい』と思ったら『何処を変えれば綺麗になるのか?』その場所をまず探します。闇雲に片づけたり飾りをしてもインテリアを綺麗にする効率が悪いのです。
 まず初めに、プロが最も気にするインテリア作りのポイント、『ビューポイント&フォーカルポイント』この2つを紹介します。


【『ビューポイント』とはインテリアを眺める所】

インテリア作りはこのビューポイントから良く見えるところを作り込みます。
そこを素敵にすれば『部屋全体が綺麗なインテリア』に見えるからです。

『ビューポイント』はそれぞれの家でだいたい決まりますので、間取り図とパースで解りやすく解説します。
ー続きを読むー


【『フォーカルポイント』とはインテリアを美しくする所】

インテリア風景の主役(美しい所)をフォーカルポイントと言います。
昔は、欧米住宅は暖炉/和室は床の間がフォーカルポイントです。現代は家具で魅せたり一枚の絵を飾るだけでもフォーカルポイントを作れます。

『ビューポイント』から見える所は必ず『フォーカルポイント』を作る!
そうすればインテリア作りはスムーズに進みます。ー続きを読むー

お洒落で居心地よくするインテリアアイテム


インテリアの居心地よさ/お洒落感は『家具と飾るアイテム』の取り合わせ方で、全く違ってきます。
高級なホテルやレストランの『家具』は居心地をよく考えているので、その家具周りのアイテムを紹介します。
『飾るアイテム』は何でもOKで、飾り方が重要です。『どんな物でもカッコ良いインテリアを作る』これがプロで、そのポイントを紹介します。
ー続きを読むー

片付けて綺麗なインテリアを見せる


断捨離や片付けの情報が多いのは物溢れの時代だったからです。今はミニマリストなど物に執着しな世代が増えて、物よりも情報が大切な時代です。
そして、物や情報より『時間が大切』だと多くの人が感じ初めています。インターネットであらゆる情報が開示され、人の可能性が無限に広がっているからです。
有限な時間の中で、本当にやりたいことを進める為に、超簡単に/時間をかけずに『片付け/整理整頓』出来る方法を紹介します。ー続きを読むー