インテリア実践シリーズ

Interior Practice Series  Onuki Yuji's e-book

おおぬきゆーじの電子書籍
住まいの書房

自宅で楽しみ/くつろぎ/有意義に時間を過ごし、素敵な人生を送りましょう。

【電子書籍の利点】
・出版社を通さず、印刷コストも掛からないので、通常の1/3以下の価格で販売できています。
・スマーフォンでも手軽に読め、隙間時間を使ってインテリアのノウハウを学べます。
【インテリア実践シリーズの特徴】
・解りやすくフルカラーで絵と図面を多用し、実践的なインテリア作りを紹介しています。
・筆者がパース、間取り図、表紙、編集まで全て作成しています。

一人暮らしのリモートワークは精神的に辛いです。本冊子は集中して仕事を時間内で終わらせ『プライべートの時間も大切』に生活出来るインテリア環境を紹介します。
コロナ禍のため無料で『一人暮らしのインテリア・ルーティンの抜粋』の配布です。

あなたの魅力を日常生活で作る

『普通に生活しながら自然と魅力的な人になれたら良いのに…』誰もがそう思いますが、それはできます。自宅のインテリアを一工夫すれば、充実した生活が送れて、あなたの魅力を育てていけるのです。
一人暮らしは自由に生活デザインが作れるので、今がそのチャンスなのです。

この本は、あなたの家を3時間で美しくする実践書です。インテリアの作り方がよく分からない方にも、直ぐに取り組める内容です。
インテリアの奥義は『美しい所を創ること』で、後はその美しさを壊さないように『周りをササッと片付け』れば良いのです。

本当に心地の良い住まいは『美しい大自然に建つ家』で、自然の気が室内にも流れてきます。
自然の中には、とても『心地の良い美しい自然の気』があります。その良い所だけを切り取って、家の中に満たしていく、これ程贅沢で、豊かな暮らしはありません。

茶の湯の『床飾り・点前座の道具組み』をリビングやダイニングに作ることで、上品な邸宅の美しいインテリアになります。
これが数百年の歴史が作った、茶の湯の道具組のしつらえの力で、未来にも伝えたい魅力です。

『茶事・茶道教室』が出来ることが『本格的な茶室』の訳は?
茶室は茶事がスムーズに進むように、間取りを決めていきます。
茶室作りを70件程相談受けている、私の経験をもとに具体的な事例を使い解説しています。

教育者/心理学者の、子育て思想をいくら学んでも、それが『生活シーン』に落ちなく、実行出来ずに役に立たたないと気が付きます。
日常生活の『いつ何処で/どんなことをして/何を伝えるのか』を決めて子育てするのが『子育てインテリア・ルーティン』です。

こども部屋は『自立する準備』をする所です。普通に家具を置いたら遊び部屋になり、一人で『勉強する/片付ける』は出来ません。
インテリアの一工夫で、やるべきことを自ら率先して行動する、未来をたくましく生きていく生活習慣を作ることが出来ます。

この本は、彼女作りのゴールをお伝えします。『女性との出会いが先で…家に誘うのはその後…』それでは彼女はできません。ゴールを知らずに走っても目的にたどり着かないのです。
『本当に女性を大切にする』とは? もてなすことで『女性の感情を揺さぶる』行動が分かります。