本当に素敵な人生を送ろうとしている人の『インテリア環境作り』を紹介ます。

インテリアは『部屋をお洒落にする』ことだと思われていますが、インテリア設計の視点から見ればもっと幅広い効力があります。では『シン・インテリア術 3つの効力』を紹介します。
1)インテリア空間を【お洒落に/居心地を良く】
2)家族仲良く/客のもてなしのインテリア【人と楽しく過ごす】
3)インテリア・ルーティン【自宅で夢を掴む】

家にいる長い時間も充実させることで、人生は楽しくなります。

1)インテリア空間を【お洒落に/居心地を良く】

部屋を『お洒落に/居心地を良く』するインテリア作りは『部屋のポイントを絞り/インテリアアイテムを取り合わせる/片付けてお洒落なインテリアを見せる』が基本です。まずは、そのやり方を紹介します。
基本の考え方は『思ったより簡単』と思うでしょう。そして、直ぐにインテリアを実践したくなります。
【続きを読む】

2)家族仲良く/客のもてなしのインテリア【人と楽しく過ごす】

一緒に居る人とのコミュニケーションのシーンを考えて、インテリア作りをすると楽しい時間を作れます。
『コミュニケーションのシーン』とは、人との距離で分けます。距離により人の心理状態が違うからで、ダイニングの食事中/ソファで並んで座った時では、適切な会話もコミュニケーションも違います。
対人距離での心理状態を理解して、家族と友人と恋人と楽しい時間を過ごしましょう。【続きを読む】

3)インテリア・ルーティン【自宅で夢を掴む】

インテリア・ルーティンとは『やるべき事が快適に出来るインテリア環境』を作り、それを『生活習慣』にすることです。
『いずれ何かの夢を掴みたい/趣味の時間を充実したい/体を鍛えたい』など、自宅でやりたいことがある人も多いでしょう。その専用(兼用)の場所を作ることで自然とその作業が始められ/集中して出来るようになります。
作業をやりやすくする環境作りは、インテリア設計の最も得意とする所です。【続きを読む】

【インテリアブログ】

インテリアのこだわり/実例をカテゴリー別に掲載しているブログです
様々な視点からのインテリアの作り方を紹介していますので、あなたのインテリア作りのヒントにして下さい。

【インテリア実践シリーズ(おおぬきゆーじ著書)】住まいの書房

 自宅が楽しくなければ人生は楽しくなりません。家だからこそ出来る、楽しみ/くつろぎ/有意義な時間、様々な生活に合わせたインテリア術を、誰にでも実践できるように紹介している実践シリーズです。


【素敵な茶室作り】

 茶の湯をされている方へ、茶室と茶道具をまとめたビジュアル資料のページです。
『茶室の間取り』の知識 ◇『有名茶室』の解説の資料 ◇『茶道具』のテイストと時代の資料 ◇茶室【起し絵図】データなどで、茶室や道具を俯瞰的に把握するために、長年まとめてきたビジュアルデータです。

 画面をクリックすると各データが大きく見れます。気に入れば自由にダウンロードも出来ますのでご覧ください。


『おおぬきゆーじ(大貫雄二郎)プロフィール』

私は住宅デザインの仕事を32年間キャリアを積み、今も現役で仕事をしています。

日本の住宅・日本の生活・茶の湯・日本の美意識・日本の感性が大好きです。
美術大学大学院/美大予備校講師⇒デザイン会社⇒住宅メーカーのデザイナー⇒デザインリフォーム部の責任者⇒をへて現在『大貫雄二郎一級建築士事務所主宰』として住宅デザインの活動を続けています。みなさん、お家作り一緒に楽しみましょう。