最強の生活習慣を作るインテリア 0円/99円(税込) | おおぬきゆーじ | 幸せ生活&人生のインテリア作り"/>

おおぬきゆーじ | 幸せ生活&人生のインテリア作り

一人暮らしのリモートワーク 最強の生活習慣を作るインテリア 0円/99円(税込)
この冊子は、リモート鬱(うつ)から若い人を守りたいと、無料で配布(一部99円)しているものです。『一人暮らしのインテリア術 日常生活であなたの魅力を作る』を抜粋し、まとめた冊子です。
楽天Kobo(Rakutenブックス)0円】 【Amazon Kindle(アマゾン キンドル)99円】 【Google Play 書籍0円】 【KOOK☆WALKER(ブック ウォーカー)0円】

内容紹介

 最近『リモートワーク鬱(うつ)』が社会問題になってきていますが、その原因としては、『ワークとプライベートのメリハリがなくなる/運動不足/生活が崩れる/ワークの成果が上がらない』などのストレスが原因と言われます。
 この冊子は、一人暮らしの方のリモートワークが、これらのストレスで辛くならない『仕事&勉強が快適に出来る、インテリア環境の作り方』を紹介した冊子です。
読み終わるころには、あなたの新しい生活がイメージされているはずです。

 一人暮らしのリモートワークは、一人で長い時間、家に閉じ込められたように仕事や勉強をし続けることになり、精神的にも肉体的にも辛い状況にあります。同じ境遇の子供のいる私には痛いほど解ります。
 仕事や勉強時間が終わっても、そのことが気になり夕食を食べながらついダラダラと続けて、会社や学校よりも長時間作業になったりと、日常生活まで乱れてしまうこともあります。

 まずは仕事&勉強が集中してできる環境を解説しますが、集中して時間内にワークを終わらせていく最大のメリットは、オンとオフのけじめをつけた生活が送れて『プライべートの時間も大切に出来る』ことです。自宅は会社や学校と違い、仕事や勉強だけをする所ではありませんので、皆さんのプライべートの時間のほうが大切です。
 オンオフのけじめをつけてプライベートの時間を守るためには、自分の意志で管理するよりも、インテリア環境を整えたほうが自然に出来るようになります。そして、メリハリのある『秩序ある生活習慣』がつくように導いてくれることが、インテリア環境を整える最大のメリットです。

 また併せて、『自宅だからこそ出来る休憩スペースの作り方と休憩方法』を紹介します。休憩は、集中力/作業効率/作業の成果をUPなど期待できる、とても重要な時間です。自宅では人の目を気にせず、自分が心地良く効果の高い、休憩スタイルを選べますので本書を参考に試してみてください。

 本冊子は、一人暮らしの方の『リモートワーク鬱(うつ)』の危機を感じて、その一助になればと無料で配布しているものです。(Amazon Kindleさんは0円販売は禁止のため99円)
皆さんが、やるべき事を快適にこなせて、そしてプライベートも充実した生活の力添えになれば幸いです。おおぬきゆーじ

もくじ

【序章】リモートワーク 自宅の環境作り

【第一章】リモートワーク デスク周りの環境作り
【1-1】デスク周りの基本構成
【1-2】寝室にワークスペースを作る
【1-3】ダイニングにワークスペースを作る
【1-4】リビングにワークスペースを作る

【第2章】自宅だからできる休憩スペース
【2-1】休憩の仕方
【2-2】室内に運動スペースを取る

【終章】インテリアは、あらゆる生活をより快適に出来ます