おおぬきゆーじ | 幸せ生活&人生のインテリア作り

インテリア家具

【2021】IKEAインテリアの おすすめの 商品の選び方【後悔しないコーディネート】

IKEAカタログがウェブにアップされました。近いうちに『○○を買おう』と考えている方の、おすすめの商品の選び方です。
 何か買いたいのに「選びきれない」人の改善点は2つのポイントがあります。
1)インテリアアイテムを選ぶ思考法を変えましょう
2)購入する商品がインテリアをお洒落するコーディネイト
を覚えます

IKEAインテリアの買う物を迷ってしまう方へ『おすすめの思考法』

 インテリアアイテムを買うときに迷ってしまう人の思考は『デザインが好みか…使い勝手は良いか…価格はお手頃か』などトータルに考え過ぎてしまう人です。
 トータル思考で探すと結局「別のお店にもっと良いものがあるかも?」と買えないことが多くなります。つまり『デザインが好みで、使い勝手は良くて、価格がお手頃』なものは滅多に出会えないからです。
 とても高価なものを買うときはこの方法で良いので、じっくりと探しますが、ちょっとしたものの購入ならば違う思考の方が楽に選べます。

 IKEAカタログの部屋全体の写真や、店舗も同じですが、小物までしつらえて良くインテリアが作り込まれています。これはインテリアで『生活シーン』を見せているのです。
 日本の家具屋は『物を見せ、良い物が安い』と見せるのが多いですが、IKEAは『生活』を見せながら、『物が人を豊かにするのではなく、生活が人を豊かにする』ことを伝える品揃えをしています。
 例えば、寝室は寝るだけでない、様々な生活をイメージさせるインテリアアイテムがあります。
・『クッションと照明』があるとベッドの上で本を読みたくなります。
・ベッドの上で食事する『トレイ』は、休日はここで朝食も良いかも?と思わせます。
・ベッドの横の『チェア』は、寝起きはここにしばらく座って眠気を覚ますのが最適と思います。
・『鏡』はベッドの上で髪をとかすのか?顔を見るのか?ヨガでもするのか?わからないですが、IKEAは「そんな生活良くないですか?」と問いかけてくれます。
 インテリアアイテムは『生活を豊かにするための物」だから当然の見せ方です。
 つまり、インテリアアイテムを買う時の思考法は「こんな暮らしをしたい」と思う生活に、必要なものを選んでいくのが良い、ということです。

 生活がイメージ出来たら直ぐに購入して、どんどん豊かな生活を目指していくのがおすすめです。
 私がお客様にインテリアを提案するときは必ず生活シーンがイメージ出来るようにプレゼンします。それがプロの技術ですが、皆さんが商品を見るときは、プレゼンによる説明はないですので、ご自分で生活シーンのイメージを膨らませることが必要です。
 それが出来るようになると「少し高いけれど必要な物」「デザインも価格も素敵だけど必要ない物」などが瞬時に選べるようになります。是非やってみてください。

IKEAの商品を買ってインテリアをお洒落にする おすすめのコーディネイト

 IKEAに惹かれるのは北欧テイストのお洒落なインテリアでしょう。それを再現するためにはインテリアアイテム全てをパック買いするのが一番ですが、床や建具、壁の色も合わせないと駄目なので、全てを合わすのは時間も予算も余裕がないと出来ません。
 ほとんどの方は今の部屋に、手持ちの家具類にどう合わせていくかを考るようになります。
 一番気にするのは『サイズ』で部屋にスッキリと納まる物を選ぶのは当然のことです。次に『色』が大切ですので、そのコーディネイトの話を書きます。
 広く面積を占めるベースの色数を少なくすることが大切です。IKEAカタログを見ると基本的には大体『2色から3色ぐらいでベースの色を作り』、そこに『小物でアクセント色を足して』います。
 ベースの色数が多く見えてもモノトーン(白グレイ黒)のグラデーションだったり、茶系(木の色)のグラデーションです。少し色味のあるアクセントクロスを入れる写真が数枚あるぐらいです。
 このベースの少ない色合いが最も大切で、これを心地の良い色合いでまとめていきます。色合いのイメージがない方はカタログを参考に決めていけば良いのです。アクセント色が邪魔をして、ベース色が一瞬見づらいですが、丁寧に見れがベース色が分かってきます。
 このベース色だけの段階ではインテリアはとてもシンプルに見えます。色が2色か3色ぐらいだから当然スッキリしているのです。
 そこにアクセント色になる、小物類(生活雑貨/絵/クッション/ラグ/カーテンなど)を使っていくことで、北欧テイストのコーディネイトが出来ます。
 アクセント色の使い方は様々な方法があり、個人のインテリアの好みによりやり方が違いますので、これもカタログや雑誌などを参考にします。あなた好みの小物類のインテリアアイテムを揃えて、お洒落なインテリアを目指しましょう。
 私が住宅開発をしている時のカタログ用インテリアの小物類は、外部のインテリアコーディネーターに手配してもらうので自分では選べなかったのです。でも我が家では自分で自分の好みの物だけ探せますので楽しいです。皆さんも楽しみながら探してみましょう。

IKEAインテリアの おすすめの 商品の選び方、まとめ

 1)インテリアアイテムでどう生活が楽しくなるかイメージして、適性のサイズがあるか確認
 2)購入の時はインテリアのベース色になる物は、ベース色と合わせた色を選ぶ
  アクセント色になる物は、目指すテイストをイメージしてお洒落なアイテムを選ぶ

 インテリア商品を選ぶ大きな流れはこんな感じです。

 『インテリアで生活を快適にする方法』の情報が、現状はとても少ないです。そんな中でIKEAのインテリア商品の見せ方に私は好感を持っています。
 私も電子書籍インテリア実践書シリーズで『生活を快適にする情報』を大切に執筆していますが、もっと世の中に増えていくと良いと思っています。

 物で人が豊かに感じる時代は昔のことで、今は『生活が人を豊かにする時代』です。皆様も是非とも『楽しい生活をイメージ』しながらインテリア作りを楽しんで下さい。
【IKEAカタログを見る】

インテリア家具ブログ06 オープン棚もローボードがお勧めです

このブログの『リビングボード収納』で、ローボードは天板に物が飾れて『収納&飾りの両方が満足できる』ので、インテリアにお勧めしますと紹介しました。
オープン棚も同様に、ローボードの方がインテリアをお洒落にしやすいです。

それは、天板に物が飾れますし、収納された物は眼線の下の方にあるので目立たないため、繁雑な感じが少なくなるからです。

また、壁面に置くのではなく、リビングとダイニングなどの結界に使えば、程よい『間』を作ることもできます。
オープン棚ならば、リビングとダイニングの両方から使うこともできます。

オープン棚の魅力は『出しやすさ&仕舞いやすさ』ですが‥やはり煩雑に見えますので、使うたびに綺麗に整理して収納しなおす習慣をつけることが大切になります。

このブログで『気付き』や『私もやってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ05 オープン棚は飾りながら収納する

オープン棚は『飾る収納場所』と思うのが良いでしょう。
特にリビングやダイニングに置いてあるオープン棚は、積極的に飾る場所にしてフォーカルポイントにするぐらいの気持ちが良いでしょう。
このブログの『本箱を飾る』ので書いたのと同じようにです。

オープン棚をインテリアで素敵に見せるには‥
一、本や物を多く入れすぎないように注意して整然と並べる
二、何カ所か空間を開けて、カッコいいものを選んで飾るように置く
三、小物など出して置くと雑然としそうなものは籠や箱に入れて仕舞う
  この籠や箱は100円ショップで見栄えが良いものが沢山ありますので買い揃えて並べるように使いましょう

個室(寝室)に置いてある個人だけで使うオープン棚(1人住いの方も含む)の場合は、衣服などもに仕舞うことがありますが、綺麗にたたんで収納すれば良いでしょう。ちょうどブティックのようなイメージですね。 

オープン棚の使い方は、お洒落なショップを見ると参考になるディスプレイの仕方が沢山あります。
ショップは沢山の商品をお洒落に並べて置くノウハウを沢山持っているのです。

このブログで『気付き』や『私もやってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ01 リビングダイニングにある家具周りは 飾る空間です

お客様を通すリビングダイニングの家具周り。そこは飾る空間です。
特に注意して飾る所は、背が低い収納家具の天板とガラス扉の付いた収納家具ですので、その二つの飾り方のポイントを書きます。

【高さが低い家具(120cm以下)】
まず、高さが低い家具の天板は、インテリアのフォーカルポイントにすることを考えます。ここは飾る空間です。
天板の上に物を飾る時は、漠然と並べるだけでは魅力的に見えてきません。
 
美しく飾るポイントは、
①並べた物をシンメトリー(左右対称)に置き、ビシッと決まるように飾るのが基本です。
②飾るものがいくつかあるときは、それぞれのテイストを合わせて飾る。
③飾る物は一つでももちろんかまいません。飾る物のボリューム感は、室内の中で目に付きやすいように大きいほうが良いです。
ビューポイントからみて、目立つぐらいのボリュームが理想です。

『ところ狭しとゴチャゴチャに』置いてはかえって、煩雑なインテリアに見えてしまうだけですので注意して下さい。

【ガラス扉のある収納家具】
ガラス扉の収納を見せる収納と言いますが、飾る収納と言った方が分かりやすいでしょう。
低い家具と同様にフォーカルポイントになる所ですので心して飾りましょう。

ガラス扉の中をお洒落に見せるためには、空間に余裕があるサイズの物を選んで飾ります。
沢山入れると雑に物を積め込んだ印象になります。

食器棚ならば、あなた好みの食器で見栄えの良いものだけを飾ります。
狭い空間なので同じテイストの食器(シリーズに見える感じ)を選ぶのが良いでしょう。
 
飾らない物は板扉の隠す収納に仕舞います。
ここは取り出しやすい範囲でぎゅうぎゅうに詰め込んでも良い所です。

このブログで『気付き』や『私もやってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ パソコンがカッコ良いモダンリビング

今回はパソコンのあるカッコ良いリビングインテリアを作る方法を書きます。
ノートパソコンのように使わない時は仕舞うなら、インテリアとのコーディネイトは気にしなくて良いでしょう。
しかし、いつもパソコンが出ているならば、パソコンのあるインテリア風景がカッコ良い空間になるようにしましょう。

パソコンなどプロダクトデザインのテイストは『モダン』です。
つまりパソコンのある部屋は『モダンデザイン』でまとめた方が良いという事です。

テレビもモダンなプロダクトデザインですが、近年テレビはどんどん大型化してきました。
それに合わせるようにリビングのインテリアテイストは『モダン』が多くなっています。
インテリアの風景の中でプロダクトデザインが目に付けばつくほど『モダンインテリア』が似合ってくるのです。

モダンテイストは近代の工業製品の素材とデザインで作られたもので、金属/ガラスを使ったもの、形状はシンプル/機能的な形のものです。
パソコンデスクも周りの家具も、デザイン優先でモダンなものを選びましょう。

でも、モダンテイストのものだけで、部屋全体が味気なさすぎると感じる時は部分的に色を使う(パースでは椅子の布部)と良いでしょう。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ リビングの家具レイアウト

インテリアはまず人が集まるリビング・ダイニングから始めるのが良いでしょう。
人に見られることが多い部屋なので、リビングを美しくする事はやりがいも感じるでしょう。

インテリアは部屋の機能を考えながらデザインする必要があります。
リビング・ダイニングならみんなが楽しく過ごせる部屋作りを目指します。

そのためには、家族やお客様など皆がくつろげて、コミュニケーションの取りやすい家具レイアウトを考えていく必要があります。
皆が椅子に座った時にちょうど良い距離で顔が向き合う様になるのが理想です。

家具レイアウトを一人で考えているとつい、自分だけがくつろぐ空間として考えてしまいやすいですが、自分よがりのデザインにならないように注意して、皆がいる時の状況をイメージして家具レイアウトしていきましょう。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ リビング内パソコン(書斎)コーナーをお洒落に

リビング・ダイニングにパソコンデスクを置いている家が多いですが、それがインテリアを悪くすることがありますので注意しましょう。
パソコンデスクが他の家具とテイストが合わないときがそうです。たとえばインテリア全体の雰囲気がナチュラル(自然の木の風合い)なのに、パソコンデスクやパソコンがスチール(金属系)のモダンな感じの時などです。
また、通販など安いパソコンデスクの場合も当然インテリアのグレードを下げてしまいます。

「パソコン類は機能で選ぶのでデザインは気にしない。インテリアと合すつもりは全く無い」という方はリビング・ダイニングから見えない所にパソコンコーナーを設置するのが良いでしょう。
具体的には1mから1.2mぐらいの腰壁を作りその奥にデスクを置けば良いのです。
少し奥まったアルコーブ空間に造った書斎コーナーのような雰囲気でカッコいいです。

リビング・ダイニングから見えてくるインテリア風景は、腰壁の向こうに本箱が見えている状態になります。
本箱の見せた方は『インテリア家具ブログ 本棚を飾る』を参考にして下さい。
プラン7
このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ 壁面収納で素敵な部屋作り

壁面一杯に家具を設置するのは収納量が増えることも良いですが、それ以上に『作り付け家具のある部屋』といったインテリアデザイン的な魅力が良いのだと思います。
収納家具がフォーカルポイントになりインテリア風景を創ります。

現在はシステムファニチャーと呼ばれる家具で作ることができ、間口も高さも部屋の壁面サイズに合わせてピッタリ納めることができます。
仕上げも全体が統一できてデザインも美しくまとまります。
その他の良いところを下に記します
・飾る物に合わせて、オープン棚やガラス扉にして見せる収納にできる
・収納物に合わせて、扉のある隠す収納や小物の為の引出しなど自由に組める

リビングボードやシステムファニチャーはお洒落なお宅にはほとんどあります。
片付けを考えても収納量が増えますし、飾る物を置くことでフォーカルポイントになるので、お洒落な部屋になるのです。
リビングボードなら通販家具など手ごろな値段の物も多くあります。
無いお宅は是非考えてみてください。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ リビングルームにリビングボード収納

リビング・ダイニングをいつも『家族が集まる部屋』にするためには、収納家具が絶対に必要です。それは‥
家族がそこで様々な道具を使って過ごすからです。つまりその道具を仕舞う収納がリビング・ダイニングに必要だということです。
 
リビングボード(高さ100㎝以下)を間口広く設置して収納を増やすのがお勧めです。
収納箱を横に連結して家族の人数分を用意して、1人1人の収納場所を決め、本やゲーム、趣味の物など仕舞えるようにします。
家族はリビングでやりたいことができるし、道具はすぐに仕舞えて部屋も綺麗に片付きます。

そして収納の天板は物を飾る場所として使います。インテリア家具をフォーカルポイントにしていくのです。
リビングボードを置くことで家族が集まりやすく、フォーカルポイントができて美しくなり、まさに一石二鳥で素敵な部屋に大変身です。

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m

インテリア家具ブログ 大きなダイニングテーブル

今回も、家族が食事で集まる時間を大切にする為に、ダイニングをゆったりした空間にしていきます。

リビングもダイニングがどちらも狭くて、家具を置くととても窮屈な空間の場合‥そんなケースでのダイニングテーブルを広くする方法です。
その時は‥思い切ってリビングをやめてダイニングテーブルだけを真ん中にゆったりと置きます。これなら空間を豊かに使えます!!

リビングダイニングの2つの空間を合わせればダイニンとしては広いですので特大のテーブルを置くことができます(例 1.2 m× 2.4 m)。
一般的なテーブルサイズは大きめでも0.9 m× 1.8 mぐらいですので、特大テーブ ルの存在感はインパクトがあり、立派でゆったりした空間になります。

この特大テーブルは多目的なテーブルとして使うことができますので、家事以外の趣味のスペースなどにも使い心地は良いでしょう。
大きなダイニングテーブルは豊かさと利便性をかね揃えています。
プラン7

このブログで『気付き』や『やってみよう』と思われたら、
下の『Shar』をクリックしてください。よろしくお願いいたします。m(__)m