日本の綺麗を楽しむインテリア

素敵な部屋作りはその人素敵にします。それは素敵な部屋作りをしていくことで、高い美的センス、知性と教養、そして行動力がみなぎる人へと成長していくからです。このサイトはあなたを一味違う魅力的な人に変身させます。

各講座『リフォーム提案の知識』の指導ポイント

【ヒアリング/現調/提案フロー】

リフォーム担当者の『立ち位置』を理解し、お客様の要望をまとめる重要性を知り、リフォーム協力者との連携をスムーズに出来るようになります
・競合他社に勝つための、大改装の提案フロー(戦略)のたて方を学びます
・設備交換(キッチン、バス、洗面)から内装リフォームへと広げるヒアリング/現調のノウハウを学べます

【プランニング必須知識】

・最低限知っておきたい、人体/家具/空間/動線の基本サイズと作図手法を習得します
収納リフォームは生活をを聞き出し、収納サイズが重要です
・窓の機能(眺望/採光/通風)を理解してプランに活かします
・木造、鉄骨、RC 構造の理解と設備配管の知識を習得します

【魅力空間のプレゼンテーション】

提案書はお客様のご要望に答えて美しく/見やすく、内容が伝わる、プラン作成技術を習得します
・プランコンセプトの書き方(どのようにご要望に答えたか)を学び、提案内容を明解にします
・近年奥様方がこだわる、魅力的なキッチンの提案を学びます

【魅力的な光環境の作り方】

東西南北の光と、部屋の繋がり(空間の広がり、抜け感)を活かして、室内空間の魅力作りをします
・照明計画は『器具選び』ではなく『光の効果』の計画を立てることが大切です
・光の効果(アビエントライト/タスクライト/ポイントライト/ベースライト)を覚え、手離れの良い魅力的な照明計画を学びます

【インテリアコーディネイト】

仕上げ部材選定をスムーズに進めます
・『インテリアテイスト』の理解を深め、お客様の好みに合うウインドウトリートメント、照明器具、仕上げ材選定のノウハウを習得します
・室内空間をより美しく見せる仕上げのパターンは、仕上げ材ごとに使い方が違います
・プロが絶対に知らなければならない、インテリアの『見せ場』になる所を知り、そこのインテリアの作り方を学びます

【パースプレゼンテーション】

・パースの描き方を覚えるだけではなく、魅力空間の作り方を覚え、それをパースにします
・リフォームの魅力空間の基本パターンをまず覚えることから始め、そこをパースにしていくことで、再現性が高く、プレゼンに直ぐに使えるパース技術が習得できます
・1/2消点パースの描き方だけを教える研修が多いですが、これは意味がありません

※お問い合わせ・ご質問はfacebook大貫雄二郎【日本の綺麗を楽しむインテリア】からメッセージを送ってください。